24歳、ライブチャット三昧


24歳は今の会社に入ってからちょうど2年目ぐらいのころでした。

一通り働き方というかリズムみたいなものを見つけ出し、生活も安定してきたころです。

そして何より社会人になったことで、大学生のころと比べ収入の部分が大きく変わりました。

大学生のころは、バイトなので稼げる金額もたかが知れていましたが、社会人になるといちおうそれなりに貰うことができ、通帳を見ていつもニヤニヤしていました。

さて、ピチピチの社会人がお金をもってやることいったら何かというと、もちろん女遊びですよね?

この頃は、先輩や同僚に誘われてよくキャバクラや風俗に行っていました。

大学生のころにもよくいった時期がありましたが、社会人になって行ってみると少し違った感覚がありましたね。

で、そんな感じで遊んでいたんですが、ある時だらだらとネットをさまよっていたら「ライブチャット」というものを見つけましてですね。

ちょこっとやってみたところ、ずっぽりハマってしまいまして、それからはずっとライブチャットばっかりやっていましたね。

ライブチャットについて詳しく知りたい方はライブチャットのランキングサイトを参考にしてください。

「ライブチャットの破壊力は凄かった」

ライブチャットに驚く男性

なんでハマってしまったのかと言いますと、まぁシンプルにライブチャットが楽しかったんですよね。

楽しいし、エロいし、興奮するし。ライブチャットの破壊力はもう自分のスカウターを一瞬で壊しましたね。

最初にライブチャットをやったときの衝撃はいまでも忘れられません。

だって普通の、どこにでもいそうな女の子が急に服を脱いだと思ったら、パンツの中に手をつっこんで、もぞもぞして喘いでいるんですよ?もう衝撃でしたね。

なんか今まで味わったことのない新しい感覚の興奮を味わったのを覚えています。

それからライブチャットをするようになったのですが、ライブチャットはなんといっても美人の多さが凄いと思います。

付き合いたい!付き合ってチョメチョメしたい!と思えるような女の子がたくさんいたので、当時はもう、「どれにしようかな~、選べないよ~」みたいな感じで、きもいぐらいにハーレム状態でした。

また、ライブチャットで驚くことや発見も多々ありました。

まず一つは、清楚そうに見える女の子ほどエロいということです。

全員がそうであるとは思いませんが、こんな子がライブチャットやってるんだーと思って、この子とチャットをしてみたら、もうエロいのなんの、怒涛のパフォーマンスで若干引くぐらいでしたね。

また、ライブチャットにいる女の子のほとんどが副業でやっていて本業が別にあるのですが、その本業の方が、弁護士だったり、女医さんだったりしたときはほんとにびっくりしました。

いいですよね、女医さん。いろいろ診断されたいなぁ。

それに、ライブチャットはテレクラのように電話エッチを楽しめたり、メールのやり取りで疑似恋愛を楽しめたりと、幅広く遊ぶことができるのも大変魅力だと思います。

テレクラはライブチャットと似ているところもあり、一度はやってみてもいいと思いますよ。

こちらの『テレクラを120%楽しむためのサイト』はオススメです。

「ライブチャットでまたも散財」男

とにかくそれからはもうライブチャット一筋でした。キャバクラや風俗などの誘いも極力断り(奢りなら行く)、ライブチャットにだけお金を費やしていました。

ライブチャットは有料のサービスなので、お金はかかりますが、キャバクラや風俗などよりは安いです。

安いはずなんですが、ところがどっこい自分はまたまたお金を遣いすぎてしまってですね。

ちょっくらやばい時期がありましたね。

まぁ大学生のころみたいにリボ払い地獄になるようなことはなかったですが、入った給料の3分の2以上をライブチャットにつぎ込んでいたので、少し苦しい部分はありました。

ただ、今この記事を読んでくれている人に言っておきたいのが、ライブチャットはきちんと上限をきめて遊べば、キャバクラや風俗よりも全然安く、楽しく遊べるので安心してください。

「ライブチャットでワンチャンかました」

男性

ライブチャットでの一番の衝撃というか、一番の思い出は、なんとライブチャットの女の子とワンチャンかましたというものですね。

ライブチャットって遊んでいるとお気に入りの子が出てくるんですね。で、大体その子のチャットルームばっかり行くようになるんですが、

自分は思いのほかそのお気に入りの子と仲良くなりまして、そして住んでいるところもわりかし近いということで、会おうということになったんですね。で、実際に会って、デート的なことをしたわけですよ。

そして気づいたら、いつのまにかホテルで合体していましたね。

ライブチャット戦隊パコレンジャーの誕生です。

あれは本当に運が良かったのかもしれませんが、ライブチャットではこのようにワンチャンもありましたね。

「社会人にはうってつけの遊び」

ライブチャットを薦める男性

ライブチャットは社会人にはうってつけの遊びだと思います。特に毎日忙しくて、風俗やキャバクラに行く余裕がないけど、癒しも欲しいし刺激も欲しいという人はまさにやるべきでしょう。

お金は多少かかりますが、それは社会人なら普通に賄える額です。一種の娯楽程度に思っていいです。

そして、ライブチャットはワンチャンあるので、出会いのないという社会人も美人をゲットできるチャンスがあります。

というふうに、ライブチャットは癒しと刺激を得ることができ、ワンチャンの可能性もあるという素晴らしいものなので、ぜひオススメしたいですね。